採用ブログ

新入社員歓迎会~接客スタッフ・調理スタッフ~ 【心技体】

こんにちは。だんだんと気温も上がり、夏が近づいてきました。就職活動でのスーツも、徐々に厳しくなってくるかと思います。

さて先日、STYLE-RANGEでは東京社員が集まり「新入社員歓迎会」が行われました。

銀座本店に集合し、大型バスで千葉県のBBQ会場へ!

前半はグループ毎にBBQ、後半は新入社員(接客スタッフ、調理スタッフ)による自己紹介。

皆さん緊張しつつも、アツい自己紹介をしてくださいました。

 

 

さて、来年には新入社員として社会に羽ばたいているであろう就活生の皆さん。

今回は、新社会人になるにあたって心得ておくといいのではないかというお話しを少ししたいと思います。

 

〈心技体〉

 

この言葉、スポーツをしている方は特に、よく耳にしたことがあるかと思います。

 

『柔道の最終目的は、”心技体”の錬成であり、それによって”立派な人間”になることである』と、柔道家の道長伯氏が言ったことが始まりとされています。

 

これに擬えて

『”立派な社会人”になるためには、”心技体”を錬成することが大事』

という内容の新入社員研修を行う会社も実際多く存在します。

 

〈仕事での心技体〉

 

さて、では具体的に「仕事での心技体」とは何でしょう。

 

「心」=仕事の心構え(やる気、価値観など)

「技」=仕事の進め方(スキルなど)

「体」=仕事の立ち居振る舞い(挨拶、返事など)

 

明確な答えは存在しませんが、このようなイメージが近いかと思います。

「心技体」の特徴は、全てが相互に影響し合うこと。

どれが欠けても成り立ちません。

 

“立派な社会人”になるためには、バランスが大事なんですね。

 

 

〈面接では何を見てる?〉

 

では、心技体が大切だとすると、 企業は、採用選考において、就活生の皆さんのどこを見ているのでしょう。

 

心?技?体?

 

もう皆さんお気付きかと思いますが、やはり答えは「心」です。

 

「技」や「体」は、例え今がゼロだとしても、入社後いくらでも体得できます。

しかし、「心」は今がゼロだと入社後もそう簡単には大きくならないでしょう。

 

『その会社でやる気、そして学ぶ姿勢を持てるか』

 

ぜひ、自問自答して下さい。

 

その会社でどんな志を持ってやっていきたいのか、自分の気持ちがブレることなく、納得する形で就職活動を終えられることを応援していますね。

 

 

 

株式会社STYLE-RANGE 採用プロジェクトチーム

 

 

アーカイブ

RECRUIT

一緒に働く仲間を募集しています