社長ブログ

経営理念・ミッションステートメントはきれいごと??

海外視察(ニューヨーク)へ社員と行ってまいりました!

少しでも海外での経験が社内に広がり、社員のみんなに「海外へ進出する計画は本当なんだ」なんて思ってもらえたら良いなと思っております。本気で考えております!!

 

今回は「経営理念」・「ミッションステートメント」について、

ちょっと堅苦しいお話しです。

当社の経営理念は「すべての人にこころからのおもてなし」

この理念のもとで成し遂げようとしているミッションステートメントは「日本料理のおもてなしを世界中へ伝える」「日本料理業界の発展」とあります。

初めから「夢のような話」「達成するのは困難」

論じても「机上の理論」。「きれいごと」なんていう人もいます。

これでは、理念やミッションステートメントを「嘘です」と言っているのと等しいと思っております。

絶対に曲げない覚悟で本気できれいごとを掲げて、何としてでも成し遂げようとする。

それが会社経営だと思っております。

自分達がやる。

自分達ならできると「うぬぼれて」やる。

「日本料理を世界中の人に味わってもらう使命」や「業界の地位向上の使命」が我々にはあると私は勝手に思い込んでやっています。

 

今回のNY視察ですが、理念やミッションステートメントに対し、具体的により深く描くことができました!

どんな経験だったかというと・・・

今回の視察は、牛肉のドライエイジングに携わる方々がNYへ視察へ行かれるという事で、牛肉に関わる研究に携わる社員と共にご一緒させていただきました。

もちろんNYステーキを食べたり、ドライエイジングについての勉強も出来たのですが、一番驚いたのは、実はNYの食事の値段。

 

 

 

 

皆さんご存知のラーメン店「一風堂」さんは平均客単価5,000円程で、2時間待ち!

NYに2件しかないしゃぶしゃぶ屋さんは客単価約2万円!

蕎麦屋さんはお昼で一人2,500円!

日本の倍以上の価格です。味は「うーん・・・これでこの値段か・・・」(一風堂さんは行かなかったのでわかりません。)

もし、我々が出店すれば、NYの方々はものすごく喜んでくれるのではないか!!なんて思いました。

それと、まだまだ想像の域を越えませんが、サービス業で働いている人の所得がとても高い事にも驚きました。

なぜかというと、チップがあるからです。

チップは大体総額の20%ほど。

客単価2万円のしゃぶしゃぶ屋さんで、10名ほど接客すると、4万円チップで頂けるわけです。昼働くとさらにもらえます。最低でも一日6万円程度のチップです。

日本では考えられない金額になるのではないかと想像し、びっくりしました。

 

出店すれば、NYの方が喜んでくれる。日本から海外へ行く流れができて、業界の賃金が上がる!

≪理念もミッションステートメントにもすべてに合致する!≫

と思いを巡らせて、社員とNY出店について討論してました!これからもっと深く探っていきます!

今後、NYに視察した経験が社内で共有され、日々の仕事がミッションステートメントに繋がっているという感覚がすこしでもできたら良いな・・と思います。

でも、すぐNYという事はできません。やはり、しっかり日本国内の体制づくりをしなければ足元をすくわれると思っております。

でも未来のイメージが鮮明にできたNYへの視察は非常に良かったと思います。

いつかきっと、世界中でもっとおいしい日本料理を!

働きがいのある、リスペクトされる業界へ!

 

株式会社STYLE-RANGE 社長 中嶋一生

アーカイブ

RECRUIT

一緒に働く仲間を募集しています