キャリアアップ(各部門における職層)

  • スタイルレンジでは各部門において職層を設定しています。
  • 入社後は、基本的に「接客スタッフ初級」「調理スタッフ初級」からキャリアがスタートします。
  • スタイルレンジでは人事評価制度を導入し、各職層に合わせた教育・研修により、個々がプロの仕事人として力を発揮できるような環境づくりをしています。
  • キャリア採用の方は、今までの経験・スキルを考慮し職層を決定いたします。

誰もがはじめは「初心者」です。できないことは恥ずかしいことではありません。
スタイルレンジでは着物の着付け、美しい所作、調理・接客の基礎からお客様への心遣いまで、全てにおいて“はじめが肝心”と考えています。
あるべき姿に導くことが私たちの役目であり、自らの成長にもつながるというのが私たちの考えです。目標を持って課題としっかり向き合い、自分のものにしていくことが確実なキャリアアップとやりがいにつながります。

人事評価制度

日本料理業界では珍しい「評価シート」 を導入しています。
技術+品格(スタイルレンジらしさ)で
個々の成長を記録し、適正に評価しています。

人事評価は面談形式で年に2回、評価システムを使用して中間評価と総合評価で行われています。

  1. 評価対象者は、自分の評価シートに自己評価とそれに対するコメントを記入して各店舗の上長との一次面談を行います。一次面談では、日頃一緒に仕事をしている先輩社員と共に自分を見つめ直し、自分の長所をどのように伸ばしていくか。また、自分がどこまで成長できていて何が足りないのかを明確にします。次に、管理職層のトップと二次面談を行います。
  2. 「人として成長すること」「自分の技術、品格を磨くこと」を中心に、スタイルレンジが目指す“仕事人”としての目標について話し合い、今後のモチベーションアップにつなげます。
  3. 社長面談は、一次、二次面談を経て出来上がった評価シートを元に行います。スタイルレンジでは、自ら「考え」「動く」ことのできる“自立した人”に成長してもらうために社長面談を実施しています。また、想いを直接ぶつけ合うことが、認め合い、敬い合い、高め合うことにつながると考えています。評価シートと面談の総合的な評価によって条件をクリアした社員は職層が上がり、給与にも反映されます。スタイルレンジの「評価シート」は査定のために会社の一方的な基準によって作られるものではなく、社員と会社がお互いに成長するための指針にするために導入しています。
  • 一次面談
  • 二次面談
  • 社長面談

RECRUIT

一緒に働く仲間を募集しています