人事ブログ

瓢喜・香水亭で働く1日~初日ってなにするの?~

こんにちは!人事の小松です。

今日は瓢喜・香水亭で初めて働く日の流れをご紹介したいと思います。

このブログをご覧になっている方の中にも、瓢喜・香水亭で働いてみようかな…とお考えの方もいらっしゃるかと思います。是非最後までご覧ください♪

 

今回は実際に働く接客スタッフさんにインタビューを行いました。入社した当時を思い出しながら、ご協力いただきました!

※夜営業の一例です。

17時

お店に到着です。
スタッフみんなに自己紹介をして、早速お着替えに入ります。
和装ユニフォームに必要なこれとこれを~~とお渡しし、お着替えします。
女将は着物ですがスタッフの方は脱ぎ着可能な和装ユニフォームなので、お着替えもラクにできます。
ゆくゆく着付けの必要があったときも、一緒にやり取りしますので、心配ないですよ♪

17時30分

タイムカードを押し、いよいよスタートです!
まずはお店を一周し、お部屋の番号やお手洗いの場所などをお伝えします。
瓢喜・香水亭は全室個室になっているので、お部屋の入り方や上座下座の位置などしっかりと説明します。
そして動画マニュアルも使用し、しゃぶしゃぶの提供方法や説明も見てもらいます。

動画ベースだと分りやすいですよね。

 

18時30分

お客様の入店がぞくぞくと始まります。お客様が実際にいらっしゃるととても緊張しますよね。
初日はとにかく【笑顔】でご挨拶を心がけてもらいます。

まずは先輩スタッフがお飲物やお料理の提供している様子を、しっかりと見てもらいます。
提供時のポイントをお伝えした後、いよいよ一緒にお客様へ提供します。
はじめは2人ペアで動いてもらうので、確認しながら接客できます
お客様の中には「新人さん?初めて?頑張ってね!」と優しい言葉をかけて下さる方が多いです。
そんな優しい言葉で緊張がほぐれたというスタッフも非常に多いです。
お客様の人間力と洞察力、すべて見習う事ばかりです。そんなお客様をお相手にするのはとても経験になります。

とある女将も慣れないときに、同じ福島県出身のお客様がお話しかけて下さって応援して頂いたことがあるそうです。
覚えなければいけない事で焦っていた時でしたので、その優しさに触れてうるうるした覚えがあるとのことで。思い出したら泣きそうな経験だそうです(/_;)

 

 

21時

あっという間に時間が過ぎ、早いご来店のお客様がお帰りになる時間帯です。
しっかりと玄関まで行き、感謝の気持ちでお見送りをします。

お客様のお忘れ物が無いかお部屋をチェックし、下げ物をします。
洗い終わったグラスを片付けながら物の場所を覚えます。

 

 

22時

一通り片付けを終えたところで初日の勤務は終了です。お疲れ様でした!
他のスタッフへ挨拶し、お着替えをします。慣れないユニフォームを脱いだ瞬間にホッとする新人さんも多いです。
夜のまかないを食べて帰宅します。

 

いかがでしょうか。
大体このような形で初日勤務が終了します。少しでもご想像頂けましたでしょうか。
始めは全員初めてです。瓢喜・香水亭で働くスタッフは同年代の方が多く、コミュニケ―ションが取りやすいですし、何でも質問出来る環境が整っています。
パートナーさんの中では偶然同じ大学に通っていたり学年が同い年だったりといつの間にか仲良くなっている場合も多いですよ♪

そして日本料理店で和装で働くというと、どうしても難易度が高いと感じる方もいらっしゃると思います。確かにはじめは決して簡単ではありませんが、当社のスタッフの中には、アルバイト自体が初めて!フルサービスの接客は初めて!など全員が初めから知識があったあわけではありません。周りもきちんとフォローしますよ♪

 

詳しい募集要項はこちらをご覧になってみて下さいね。

中途採用

https://kyujin.hyoki.jp/kyujin/career/

アルバイト採用

https://kyujin.hyoki.jp/kyujin/arbeit/
瓢喜・香水亭に興味がある、接客や日本料理に少しでも興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいね!

 

 

人事部

小松

 

アーカイブ

RECRUIT

一緒に働く仲間を募集しています