人事ブログ

瓢喜 香水亭 六本木本店~その弐~

 

みなさま、こんにちは!

瓢喜 西麻布店・六本木本店の森脇でございます。

 

本日は、瓢喜 香水亭 六本木本店についてご紹介(第2弾!!)させていただきます。

先日少しばかり、【瓢喜 香水亭 六本木本店~その壱~】のブログにて、ご紹介させていただきましが・・・

まだブログを読んでいらっしゃらない方は、こちらで一回、~その壱~のブログを先にご覧くださいませ!!

 

では、読んでくださいました皆さまは、続けてご覧くださいませ。

今回六本木本店から【(株)mihaku】での働く様子をご紹介させていただきます!

 

まずは、身だしなみ。

服装は香水亭は瓢喜と異なったお着物を着ます。

お店の雰囲気に合わせたグレー色のお着物です。

アルバイトの方もお着物を着ます。

とっても品のある大人っぽお色味で、帯は金色に小物は黒色でございます。

お着物はどうやって着るの?着たことないよ~!と不安な方は安心してください!!

出勤初日から、しっかりとお着物の着付けについて教えてまいります。

 

髪型は夜会巻きや髪の毛を一つにまとめヘアネットを着用します。

髪型によっても見た目の雰囲気はちがってまいります。髪色は落ち着いた色合いで◎

お化粧は、新橋店の茗花女将がブログにてご紹介してくださいましたように、

派手過ぎることがないよう品よくお化粧します。

 

爪は短く清潔感のある手先を保ち、アクセサリー、マニキュアは避けます。

 

 

先日、お伝えいたしましたが、六本木 本店は、一階と二階があり、一階はテーブル席で二階は掘りごたつ席でございます。

テーブル席では、お客様とお話する際など腰を落とし接客します。お客様と目線を合わせるためです。

二階の掘りごたつでの接客では、また様々なマナーがございます。

例えば、ふすまの開け方や閉め方、お座敷での礼儀を学びます。

 

感謝を伝えたり、感謝をいただいたり、そのためは心遣いや、マナーが必要なのです。

学ぶしか、成長するしかないのです!

私は(株)mihakuで働く中で自分を変える、現状を変える勇気をいただきました。

一緒に変わる勇気を出しましょう!!

全社員・パートナー、一同でお待ち申し上げております。

 

 

六本木本店から、また皆さまにお話しをお届けすることができたらと思います。

読んでくださり誠にありがとうございます。

 

 

 

瓢喜 香水亭 六本木本店

森脇 百合子

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

RECRUIT

一緒に働く仲間を募集しています