人事ブログ

京都で着物を着よう!

皆様こんにちは。

私は毎日着物を着て働いておりますが、京都店にいらっしゃるお客様や、街中を観光中の方の中にも、

着物を着て楽しまれている方が非常に増えてきているなと感じております。

京都店の周りも、着物関係の会社やお店が多く、

海外の方が大勢で、浴衣や着物を着てぞろぞろと出てこられるのをよく見かけます。

京都店は、四条烏丸という非常に交通の便が良い立地にございます。

京都のあらゆる観光地へも、行きやすい場所に位置しております。

ぜひ、京都観光の一部として、着物を着ての瓢斗でのお食事を組み込んでみてはいかがでしょうか?

綺麗な着物を着ていると、非日常という感じがして楽しい気持ちになりますし、背筋もしゃんとします。

着物を着ている人がいらっしゃると、「風情があっていいな~♪」と見とれてしまいます。

そこで今回は、着物を着て行くおすすめの京都観光スポットをご紹介させていただきたいと思います。

王道な観光スポットは皆さん既によく御存じだと思いますので、今回は、京都生まれ京都育ちの私が、

今おすすめしたい(というか今行ってみたい)人気スポットをご紹介いたします!

 

1.八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

こちらは、インスタグラムを利用されている方、一度は見たことのある方多いのではないでしょうか?

くくり猿と言われるカラフルなお猿さんが沢山ぶら下がっていて、見た目もとても可愛らしく、

若い女性やカップルが写真に撮りSNSにあげる、いわゆる「映えスポット」となっています♪

こちらのお猿さん、一見飛騨で有名なさるぼぼとも似ているのですが、名前の通り手足がくくられています。

自由気ままに動く猿を人間の欲望に例え、欲を一つ我慢すれば願い事が一つ叶うと言われているそうですよ。

また、この庚申堂さん近くには、テイクアウトできるお洒落なコーヒーショップなんかもあって、

そこで買ったドリンクを持って、くくり猿の前で写真を撮られる方も多いようです。

色とりどりの着物とくくり猿、そしてお洒落なドリンク・・・。

想像しただけでテンションが上がります!

 

2.正寿院(しょうじゅいん)

こちらは宇治田原にあるお寺です。猪目窓と呼ばれる、字のごとく猪の目の形をした窓が有名なのですが、

この猪目というのが、ハート型なのです!

窓の外には四季折々の風景が広がり、天気によっては窓から差し込む光がハート型になって映し出されるので、

とても神秘的です。御朱印帳もとても素敵に書いて下さるようなので、お持ちの方はぜひ持って行ってみて下さい♪

また、猪目窓があるお部屋の天井には、花と日本の風景をテーマにした160枚もの天井画が描かれています。

こちらは繊細な絵でありながら、色とりどりの絵が160枚も並んでいるので圧巻です!

さらに、夏には風鈴まつりが行われ、境内には、可愛い風鈴が1000個も吊り下げられています。

浴衣を着て、風鈴の音を聞きながら涼をとる。古き良き日本という感じがして素敵ですね♪

 

3.仁和寺(にんなじ)

右京区にあるお寺です。「御室桜」と呼ばれる遅咲きの背丈の低い桜がございます。

普通の桜は見上げるものですが、自分の目線と同じくらいの高さで見る事ができ、

満開の時期には感動ものです。

この仁和寺へ行くには、「嵐電(らんでん)」と呼ばれる路面電車に乗っていくのが便利ですが、

仁和寺へ着く直前には桜並木のトンネルがあり、お寺へ着く前からわくわくさせられます。

ひっそりと佇むお寺ですが、世界遺産に登録されているんですよ♪

 

4.車折神社(くるまざきじんじゃ)

こちらも仁和寺と同じく、右京区にございます。

金運・良縁・学業の神様が祀られていますが、車折神社の中には芸能神社というものがあり、

こちらが芸能の神様として有名で、数多くの芸能人の方々がお忍びで参拝されているようです。

神社には、玉垣と呼ばれる芸能人の名前が書いた朱塗りのお札が所狭しと飾られていています。

伏見稲荷大社の連なる朱色の鳥居は世界的にも有名ですが、

こちらの玉垣も負けず劣らずの迫力があり、着物で歩くととても映えます。

自分の好きな芸能人の名前が無いか、探してみるのも楽しいのではないでしょうか♪

 

5.京都文化博物館 別館

ここまで、お寺や神社をご紹介させていただきましたが、こちらはレトロ感あふれる建物です。

着物は、レトロな雰囲気にも合いますよね。明治や大正の感じのようで、とっても素敵です!

こちらは旧日本銀行京都支店であり、現在は重要文化財に指定されていますが、

なんと!入場無料で入る事ができます。

また、館内には飲食店やミュージアムショップもあり、ゆっくりとした時間を過ごせます♪

 

他にも、ご紹介したいスポットはまだまだありますが、今回は5箇所に絞らせていただきました。

ヘアセットまでやってくれる着物レンタルのお店もすごく増えていますし、

ぜひ着物を着て、京都観光してみて下さい!

カップルでもお友達同士でもご家族でも、素敵な思い出となること間違いなしです。

瓢斗でお食事を楽しんだ後に観光へ、または京都旅行のシメにお食事なんていかがでしょうか?

ご来店、お待ち申し上げております。

瓢斗

 

アーカイブ

RECRUIT

一緒に働く仲間を募集しています